優先順位を明確にしましょう!

何度も引越しをしてきた経験から得た上手く引越しするコツは、「まず最初に引越しに関して何を優先するのか決める。」という事です。
具体的には
@「予算」
A「引越しに掛けられる時間」
B「どれ位自分達で労力を掛けるか」

の3つをみて行き、優先順位を付けるという事です。
そうする事でよりスムーズに、後悔のない引越しができます。

 

最初にこの作業(優先順位を決める)をしておかないと、引越しで忙しい中でいちいち立ち止まって「これはどうしようか?」と悩まなければなりません。
後で「ああしとけば良かった。」と後悔することにもなります。

まず予算を決めましょう。

@予算
予算を決めると言っても、正確な価格は見積もりしてみないと絶対に分かりません。
まずは「価格を安くする事に労力を掛けるかどうか決める。」というのが正確な表現ですね。

 

皆さん安いに越したことは無いでしょうが、予算によって同じ引越しをするにしても、やることにかなりの違いがあります。

 

ですから、とにかく安く極限まで価格を下げたい場合と、価格よりも「急いでいる。」「手間をなるべく省きたい。」などでは業者選びの段階から行動を変えないと、満足する引越しができません。

 

予算に余裕があれば、交渉も必要ありません。
色々と気になることが多い場合は、優先順位を決めることが重要です。
予算を明確にする事によって、引越しのやり方全体が決まってきますので、まずは見積もりをしましょう。
見積もりをしたからといってすぐに引越ししないといけない訳ではありませんのでご安心を。

 

見積もりをする時に、今では便利なサービスがあります。
無料の引越し一括見積もりサービスです。

 

こちらで価格や相場は分かります。
実際に一括で見積もりしてみないと、今の相場は分かりません。
とにかく引越しが決まったら、まず一括見積もりで引越し価格を把握しましょう。
(引越し料金のシミュレーションはあまりアテになりません。)

 

でも引越し料金の一括見積もりを実際に使ってみて、ものすごく便利だったのですが、使い方にはコツがある事を初回に利用した時に気づきました。
価格を下げるコツ

 

予算をとにかく低く抑えたい場合はどうしても多少は労力、時間が掛かります。
3つの項目(予算、時間、労力)を明確にして優先順位と妥協点を見つけて下さいね。

 

 

ズバット引っ越し比較

どれ位の日数で引越ししなければいけないか?

A日数
次に引越しに掛けられる日数です。

 

引越し荷物は、日数に余裕があると価格が下がる場合が多く、すぐに運んで貰うとなると、価格も下がらない傾向があります。
荷物を取りに来てもらう日にち、時間。
荷物を運ぶ日数、届く時間。
これらを引越し業者さんの都合に合わせるほど、価格は下がると思って下さい。

 

荷造りも予算に余裕があればお願いする事もできますし、業者さんに荷造りをお願いすれば、淡々とこなしてくれるため、自分達でやるよりも数段短時間で終わります。
自分達で荷造りすると、作業の途中で止まってしまいがちで、最初に「このくらいの時間で」と思っていたよりもかなり時間オーバーしやすいです。
急な引越しで予算に余裕のある方は、引越し業者さんにお願いしてみるのも良いでしょう。

 

また引越し日によってかなり価格も変動しますから、なるべく事前に見積もりは済ませておいた方が価格を下げる場合には有利です。

 

また引越しまでに時間の余裕のある方は、引越し業者さんにダンボールをサービスしてもらえる事が多いので、ダンボールは買わない方が良いですよ。
逆に荷造りをある程度済ませておくと、見積もり時間がかなり短縮されます。

自分たちでどこまでやるか?

B労力
当然こちらの労力が減るほど引越し業者さんの仕事が増え料金は上がっていきます。
予算と時間的な余裕を考慮して決めましょう。

 

また荷造りや不用品の処分が大変だからと、友人知人にお手伝いをお願いする方がいますが、相当に気心の知れた親しい間柄以外にはあまりオススメしません。
私も何度もお手伝いしましたが、必ず手伝っているメンバーの中で不平を言う方が出てきます。(笑)
そのような方は往々にして他でも悪評を広めます。
評判など気にしない心の強い方は良いですが、そうでない方はご自分たちでやられるか、業者さんにお願いしましょう。