「引越業者一括見積もり」を利用して引越し価格を下げるコツ

「引越業者一括見積もり」サービスを利用すると、一回の入力で複数業者に一斉に見積依頼が行きます。

 

各業者によって多少の時間差はありますが、かなり短時間で見積もりがメールや電話で回答されます。

 

この時点で複数社の見積もりを比べられますから、その中で1番安い業者に決定しても、かなりお得に引越しできます。

 

しかし、さらにお安くしたい場合は、交渉しなければいけません。

 

自宅まで営業の方に来て頂いて、その場で交渉するのがベストです。

 

電話やメールですと、相手もそんなに労力が掛かりませんが、実際現場まで営業の方が出向くとなると、手ぶらでは帰りにくいため交渉がしやすいです。

 

そして自宅での見積もりは、なるべく1日に集中し、出来れば時間も少しすつズラして各営業の方が被る位にして、お互いに牽制しあう様に仕向けましょう。

 

「さっきの方はいくらって言われましたか?」と勝手に向こうから価格を下げようとしてくれる場合もあります。

 

これは時間短縮にもなりますし、見積もり業者さんが多いと、だんだん疲れて面倒臭くなり、「ここでも良いかな?」と自分で妥協しないようにする為です。

 

また、各営業の方が来られる時間を調整できる場合は、「引越業者一括見積もり」サービスで見積もりした中で、1番安い価格を提示した業者さんに最初に来てもらい、さらにどこまで下がるか確かめてから、この価格を一応の目安にして下さい。

 

以後は最初にこの目安価格を提示して、無理なら早々に帰って頂きましょう。

 

せっかく来てくれたのに申し訳ないと思われるかも知れませんが、長々と交渉されて決まらないより、無駄な時間や労力を使わなくて済むのでお互いのメリットになります。

 

とにかく少しの交渉で結構な値引きになりますから、ここはグッとこらえて見積もりして貰って下さい。

 

営業の方は手ぶらでは帰りにくいので、「即決なら〇〇円でいけます!」と言う方がいますが、「即決でない場合は、おいくらですか?」と言えば、大抵の場合即答できませんので覚えておきましょう。

 

即決でなくてもその価格になる事があるからです。

 

そしてその場で業者さんを決定せず、各社のサービス、価格を検討して、最終的に2社位に絞って後日もう一度電話で交渉して下さい。

 

絞りこまないと、時間と労力が掛かり過ぎる割には価格はそこまで下がりません。

 

また、引越し日によってかなり価格の違う場合がありますから、引越し期間の余裕がある場合は、考慮に入れて交渉しましょう。

 

引越し日に荷物を取りに来る時間を指定しない場合も、お安くなる事が多いですし、届く時間も指定ナシですとお安くなる場合が多いです。

 

以上も念頭において、価格交渉してみて下さい。

 

もちろんそこまでやらなくても一括見積もりサービスを利用すれば、かなりお安く引っ越しすることができますよ!

 

 

ズバット引っ越し比較